訪問教育の取組

 平成30年度の在籍者数は在宅の訪問生が2名(小学部1名、中学部1名)、療護園やはんな・さわらびの療育園の訪問生が5名(中学部5名)です。 
 登校することが難しい児童生徒のもとへ教師が出向いて学習をしています。主な学習の場は家庭や施設ですが、二葉特別支援学校に来校して、通学している児童生徒と交流しながら学習する「スクーリング」も実施しています。
 

訪問教育の様子